ドイツで Pocket WiFi (D25HW) を使う

Pocket WiFi (D25HW)をドイツで使った経験をご紹介します。
ヨーロッパ(EU)の諸国でもほぼ同じ手順だろうと思います。
経費は、1 GBパッケージ付で1,000円あまり。(フラットレートなら一月19,80ユーロ=約2,200円。)日本の携帯料金は如何にぼっているかが分かります。日本の企業は、ものの実際のコストに関係なく、取れるだけ取る荒商売が多い。(それができるのが優れたビジネスマンだという迷信がはびこっている。)そういう現実は、(アメリカを除く)国外に出ればよく分かります。
情報は、2010年9月17日現在です。

手順
(1) SIMカードは普通に市販されているプリペイドカードを購入
(2) 初期設定(Freischalten)作業が必要です。電話経由、ウェブ経由、など携帯のプロバイダによって異なります。
(3) ノートパソコンから Pocket WiFi にアクセスして、設定ファイル(プロバイダのAPNを入力)を作成する
(4) プリペイドカードへのチャージ(入金)
(5) データパッケージの購入
※以下は鎌田の体験談です。SIMカード自体は事実上無料(下記)。  1 GB MBデータパッケージ 9,80ユーロ(約1,100円)で、かなり使ってすでに10日以上保っております。


(1) SIMカードは普通に市販されているプリペイドカードを購入

鎌田は、どこにでもある都市型スーパー「ネット(Netto)」または「プルス(Plus)」のレジ付近で売っている NettoKOM スタートパッケージ(2010年9月時点で、黄色に赤の目立つデザインで目にとまりました)を購入。値段は5ユーロ(約550円)
これには5ユーロ分の通信代がついているので、事実上無料です。


(2) 初期設定(Freischalten)作業

電話経由、ウェブ経由、など携帯のプロバイダによって異なります。
NettoKOM の場合は、パッケージを開くと中には封筒が一つ、あとは空っぽで気が抜けます。
封筒の中には、SIMカードを貼り付けた説明書きがはいっています。
SIMカードのすぐ左に、黒い枠に囲まれて
Ihre Handynummer: 0177-******* (#1 電話番号)
Freishcaltungs-Passwort: ******** (#2 インターネット用初期設定パスワード)
Hotline-PIN: ***** (#3 電話用初期設定パスワード)
が表記されています。
その下枠外に、
PIN1 **** (SIM用パスワード=実際に通信するためのパスワード)
PUK1 ******** (リセット用パスワード)
と表記があります。

私はインターネット経由で初期設定をしました。但しこの段階でPocket WoFi は使えませんから(^^ゞ ホテルやインターネットカフェなど、別のインターネット接続を使ってください。
http://nettokom.de
に繋ぎ、左の〔Freischalten〕をクリック。
Ihre Handynummer に、上記の〔#1 電話番号〕を
Ihr Freischaltungs-Passwort に上記の〔#2 インターネット用初期設定パスワード〕を入力、右の灰色の〔Freischalten〕ボタンをクリックします。

電話での初期設定は、01805-299-599(固定電話からの通話料 1分14セント、携帯からは最大 1分42セントと表記されています)。そして、〔#1 電話番号〕と〔#3 電話用初期設定パスワード〕を入力することになりますが、ドイツ語の得意でない人は、初期設定をインターネットにするか、ドイツ人(こういうことの好きそうな友人や、親切そうなホテルのフロントなど?)に頼んでみたらよいでしょう。

☆ここまで終われば、ヨーロッパのGSM/GPRS/UMTSのSIMカードの使える電話(SIMフリー機、emobileのかなりの機種で大丈夫だと思います)にセットして普通の通話もできます。通話料は、ドイツ国内の固定電話、携帯電話宛は1分9セント=約10円です。但し日本への通話は、1分99セント=約110円します。Pocket WiFi から Skype Out を使う方がずっとお得です。(NettoKOM は、スカイプの音声、ビデオとも問題ありません。)鎌田は、電話用と Pocket WiFi 用に別々に1枚づつ購入しました。


(3) ノートパソコンから Pocket WiFi にアクセスして、設定ファイル(プロバイダのAPNを入力)を作成する

日本と同じように、ひとまずノートパソコンを無線LANで Pocket WiFi に接続します。
〔設定〕→〔3G設定〕→〔プロファイル設定〕
で、〔プロファイル名〕を削除、ドイツのプロバイダ名など(鎌田は NettoKOM としました)を入力。
ユーザー名:NettoKOM
パスワード:NettoKOM
APN:internet.eplus.de (NettoKOM は、携帯プロバイダ Eplus の回線を使っている)

それ以外は変更不要です。接続番号:*99#、認証方式:PAP、IPアドレス:なし
〔保存〕をクリックします。


※値段:このまま使うと、1メガバイトあたり 24セントで、約20メガバイト使えます。使い切る前にチャージしておきましょう。たくさん使いたい場合は、プリペイドカードに入金してから次のようなパッケージが購入した方がよいでしょう。
100 MBデータパッケージ(100 MB-Datenpaket) 3,90ユーロ
1 GB データパッケージ(1 GB-Datenpaket) 9,80ユーロ
データフラットレート(Daten-Flatrete) 19.80ユーロ=使い放題
それぞれ、30日有効です。


(4) プリペイドカードへのチャージ(入金)

初期設定と同時、またはあとから、クレジットカード決済にするのがよいでしょう。ドイツのの苦手な方は、ドイツ人またはドイツ語のできる人のサポートを受けることを奨めます。住所はホテルの住所や友人の住所で大丈夫です。
チャージ、データパッケージの購入は、ウェブ上でできます。クレジットカードの登録が済んだら、
http://nettokom.de
に繋ぎ、左の〔Aufladung〕や〔Konto〕をクリックします。
ログインが必要です。
Handynummer: 0177-******* (#1 電話番号)
Passwort: ******** (#2 インターネット用初期設定パスワード)


☆以下は鎌田自身が試していないので、説明書にしたがったものです。
また、SIMカードを買った同じ店、キオスク、ガソリンスタンドなどで、15ユーロのチャージカードを購入することもできます。NettoKOM のカードの他、ドイツでは大手の blau.de のカードも使えます。(NettoKOM/PLUSKOM は、blau.de の傘下にあり、Eplus 回線を使っている、ということのようです。サービスセンターも blau.de と共通です。)
ただし、SIMカードを携帯電話に入れて、そこから操作しなければなりません。最悪の場合は誰かの携帯を借りて、一時的にSIMを入れ替えてチャージさせてもらいましょう。電話機を借りた相手に費用はかかりません。またチャージ操作自体も無料です。
NettoKOMのSIMのはいった携帯から 111800 (無料)にかけます。
要求されたら、チャージカードの16桁の番号を入れて、確認のアナウンスを待ちます。
そのあと、確認に 1 を押します。それから15分以内に、チャージ金額が反映されます。
※言葉が理解できないときは、アナウンスが一段落したらタイミングよくキー入力をすればよいでしょう。


(5) データパッケージの購入

十分な金額がチャージできたら、同じく、SIMカードをセットした携帯から、
1155 (無料)にかけます。それから 8 (オプション=Optionen)、1 (オプションの購入=Optionen buchen)、オプション番号 2(=1 GB), 3(=フラットレート), 4(=100 MB)のどれか一つを押します。
確認に、1 を押します。
※言葉が理解できないときは、アナウンスが一段落したらタイミングよくキー入力をすればよいでしょう。
※100 MBデータパッケージなら、無料チャージ分ですぐ購入できます。
※30日間有効ですが、期限前に使いつくすと、SMSが送られ(Pocket WiFi では受信できない!)あとは1 MBあたり24セントの通常料金にもどります。引き続き使うときは、30日たつまでは自動延長できないので、手動で再購入します。(フラットレートなら一月、追加購入不要です。)

以上で解説を終わります。

もし、不十分なところや、足りない情報があれば、http://kamata.de/ から、「鎌田康男にメッセージを送信する」をクリックして、メッセージをください。
また実際に使ってみたご自身の経験や、他の国での経験もお聞かせくださると嬉しいです。




いろいろライブラリTOPページへ